すべてのアスリートへ

すべてのアスリートへ。トレーニングはファイブフィンガーズ。

健康維持や美容のためだけでなく、競技者(アスリート)のパフォーマンス向上にもビブラムファイブフィンガーズは大いに役立ちます。

例えば「走る」ということ。

■FiveFingersを履いたランニング

■FiveFingersを履いたランニング

一般的なシューズの場合、かかとからの着地になってしまいますので、前へ進もうとする身体にブレーキがかかり、単純にスピードダウンします。しかも、余計な筋肉を使ったり、使うべき足の機能が使えなかったりと、様々な弊害が起こってしまいます。

一方、裸足もしくはビブラムファイブフィンガーズの場合は、前足部(フォアフット=母趾球から小趾球にかけて※図)で着地して衝撃を吸収、受け止めた衝撃を 足裏のアーチ部分のバネを利用して前に進むエネルギーに変えるので、非常に効率的です。結果的にスピードアップ。足本来の機能を取り戻し、ふくらはぎを始めとした下半身全体を効率よく鍛えることもできます。

さらなるメリットは、「怪我」を防止できるということ。狭くて不安定なかかとではなく、広くて安定した前足部で着地すると聞くだけで、“足首をひねって捻挫するリスクが減る”ことは誰でも想像できるでしょう。膝への衝撃も、足裏の腱やふくらはぎの筋肉などが吸収してくれるようになるので、膝関節痛などの故障が減ります。現在そうした故障に悩んでいる人にこそ、ビブラムファイブフィンガーズを始めていただきたい。 怪我が治っても、“故障の原因”を取り除かなければ“再発を繰り返すだけ”だからです。

ただし、ビブラムファイブ フィンガーズを履いただけで、タイムが上がったり、怪我を防げたりできるわけではありません。レーシングカーに乗るにはそれなりのトレーニングが必要なように、“裸足の走り方”をきちんと身につけてからでないと、かえってパフォーマンスの低下や怪我を引き起こしかねません。

そこでここからは、アスリート向けに“はじめてのビブラムファイブフィンガーズ”導入法、履いてまず“すべきこと”を、ご紹介します。

eye_pro